コウモリ駆除と鳩駆除は後処理も重要~効果的なアレルギー対策~

小さい子供がいるなら要注意~駆除の遅れが招く健康被害~

駆除業者ならアレルギーが起きないように作業をする

コウモリ駆除や鳩駆除を行なっている業者は、アレルギー疾患を発症させないよう、様々な対策をしてくれます。

コウモリ駆除業者が行なう作業

コウモリを追い出し糞の清掃

コウモリ駆除業者は、煙霧機や超音波を発生させる機器を使って住宅内に潜んでいるコウモリを追い出します。その後、コウモリが完全にいなくなったのを確認して、天井裏やベランダにまき散らされた糞の除去、清掃を行なっていきます。業者であれば徹底的な安全対策をした上で作業をするため、アレルギー疾患の元となる糞が綺麗になくなります。

巣を取り除き全体に消毒作業

コウモリ駆除はただコウモリを追い出すだけではありません。業者は天井裏やベランダなどに作られた巣の撤去、処分までしっかり行なってくれます。また、巣や糞を撤去した後は、コウモリが住んでいた痕跡を消すために、消毒をして臭いの除去作業をします。この消毒作業でダニや雑菌がなくなれば、アレルギー疾患を発症する心配もなくなります。

鳩駆除業者が行なう作業

鳩の糞がついた箇所の洗浄

鳩駆除の場合は、最初に糞の回収から行ないます。業者は鳩の糞を丁寧にかき集め、袋に詰めた上で住宅の外まで運び出してくれますし、付着した糞も綺麗に洗い流してくれます。また、糞が残っているとそれが原因でアレルギーを引き起こす可能性がありますが、長年の技術がある業者が糞の撤去作業を行なうため、安心して任せられます。

消毒をした後に再発防止

鳩の糞を除去した後は、消毒剤を散布して鳩の糞に含まれる菌を死滅させていきます。塩素系の消毒剤を使用するので多少の塩素臭はありますが、作業後10分もすれば臭わなくなります。さらに、消毒作業が完了すると、専用のネットやワイヤーを使って再発防止対策をしてくれます。再発を防げばアレルギーが起こりにくい環境を作ることができます。

TOPボタン